concept / ポラ・ハウスが選ばれる理由とは?

MESSAGE

 
”住まう”
 
それは家族の数だけ、イメージが浮かび上がってきます。
 
私たちは、将来この家に住まう家族の姿をイメージしながらが家づくりをしています。
家を建てる土地、その周辺環境、家の間取りや配置、外構。その一つ一つを丁寧に考えながら、ひと工夫くわえていく。
 
私たちは”新築一戸建て”いわゆる建売をメインに展開しているブランドです。従来の建売のイメージである、”安かろう、悪かろう”から、”住みやすく、快適”を提供できるよう、あらゆることにこだわってきました。
 
「同じ間取りは作らない」
 
「品質の良い部材を使い、将来のメンテナンス費用を減らす」
 
「住めばわかる、家族にも財布にも優しい魔法瓶のような家」
 
私たちは、手間暇かけて一棟一棟、丁寧に作った「ポラ・ハウス」を、この下関の地に提供し続けていきます。
 
 

ポラ・ハウスは、お客様へ3つのお約束をします

 
長持ちするお家を提供します
 
住み始めた後も我慢しなくて良いお家を提供します
 
社長を筆頭にお客様と一生モノのお付き合いをしていきます
 
 
 
 

本当に長持ちするお家

 
もし、家を手に入れようとするとしたら、予算はいくらですか?
 
「全部で2500万円以内を探しています。」
「このエリアあたりで3,000万円以内で手に入れたいです。」
 
たくさんの選択肢がある中で、予算内のお家は見つかると思います。
 
しかし、それだけで安心してはいけません。
 
 
 
 

住み始めてから家のメンテナンスの始まり

 
多くの方が家を買うときに見落としてしまうことがあります。
 
それは、家を手に入れた後にかかる「ランニングコスト」と「修繕費」です。
 
なぜ、見落としてしまうかというと、詳しく教えてくれないからです。
 
本来ですと、住宅営業マンや住宅会社が説明すべき内容なのです。
 
 
 

なぜ説明してくれないのか

 
それは、いくつかの理由があります。
 
1.自らが販売しようとしている物件の維持費がわからない
2.詳しく説明しすぎると、お客様が不安になって買えなくなる
3.使用している部材がわからないため、極力説明しない
 
 
 
家は手に入れて終わりではありません。
 
手に入れてからも、10年、20年とお金がかかるのです。
 
これを知って手に入れるのと、知らずに手に入れるのでは、将来的な家計に大きな差が生まれます。
 
もし、お子様がいらっしゃるなら、お子様の養育費等、将来に影響が出るかもしれません。
 
ポラ・ハウスは、巷にある新築一戸建てと同価格帯、もしくは少し高いかもしれません。
 
しかし、長い目で見ると、必ずお得になる仕様で建てております。
 
その差は、数百万円の差になる場合も大いにあります。
 
私たちは、手に入れた後も長持ちする、品質のよい部材、高性能部材を選んでいます。
 
ポラ・ハウスに興味をお持ちいただけましたら、お気軽にお問合せください。
 
 
 
 

 住み始めても我慢しなくて良いお家